マレーシアでインド料理を食す! ナシビリアニのセットで12リンギ約360円

海外生活を始めてから辛いものに強くなりました。Rawangです。

 

 

今日はマレーシアの南のほうで友達と食事に出かけて、

最近オープンしたというインド料理店に行ってきました。

 

インド料理といったらもちろんカレーが多いのですが、

今日は「ビリアニ」という、

なんというか、「インド風炊き込みご飯」的な料理を頼みました。

 

日本と一緒で、各お店で味付けが違うので、

いろんなお店の同じ名前の料理を食べるのも楽しみです。

 

 

インド、ネパール、ミャンマー、パキスタン、など

インド近辺の国ではカレーを中心としながらも、

それぞれの文化が独立したり、混じりあったりしています。

 

マレーシアではどれも食べることができるので便利。

 

ビリアニの種類の中でも「マトン肉入りのビリアニ」にしました。

日本ではラム肉が有名(北海道では有名なんです・・・)

でもマトンのクセのある感じと、カレーがいいコンビネーションとなります。

 

ビリヤニに一般的に使用されるスパイスや調味料はギー、ナツメグ、メース、クミン、コショウ、クローブ カルダモン、シナモン、ローリエ、コリアンダー、ミント、ショウガ、タマネギ、そしてニンニクなどが入り お米にサフランを使って黄色い色になり食欲を誘います。

牛肉や鶏肉、ヤギ、羊肉などの肉や魚もしくはエビなどの魚介類と一緒に出てきて、ゆで卵やサラダなどが付いてくるのが一般的です。

f:id:Rawang:20151125221809j:plain

 

あまり辛くないので試してみる価値はある料理です。