格安SIM「b-mobileおかわりSIM 5段階定額(音声付)」をレビュー

今週末はお出かけすることになっています。Rawangです。

 

 

 

 今日は格安SIM「b-mobileおかわりSIM 5段階定額(音声付)」

を調べてみました。

特徴は「データ量1GBまでであれば、総計で月額1300円での利用」が可能になることです。

 

 

2015年は格安SIM元年となっていて、

いろいろなサービスが動き出しています。

 

お役所からお達しがあったためですが、

携帯電話会社が採用してきた「縛り」ができなくなってきているようですね。

 

個人的にはこの流れに賛成です。

というのも最近のスマホの使用量は高すぎる!

機種が高いのはわかりますが、なぜ通話料やデータ量まで高いのか?

さらに言うと、ガラケーの格安プランまで消え去りそうな勢い。

 

 

 

そんな中、格安SIMの会社が動き出していて

毎月使用料1500円以下で使えるプランも徐々に出てきています。

Rawangは「フリーテル」という会社の月額326円のデータプランと、

050plus、もしくはSmartalkなどを利用しています。

今のところは快適に使うことができていますし、ライン電話、スカイプなど、

音声付きのSIMでなくても結構いけます。

これなら毎月1000円以下。

自宅やWi-Fi環境で一日中仕事をしている人であればほぼ問題ないでしょう。

 

 

音声SIMつきで090・080の番号を持ちたいという人であれば、

現在の相場は約1500円から2000円ということになります。

 

この流れに沿って。「b-mobile」では、

データ使用料500円、音声SIM800円で毎月最低1300円からというプランを発表。

毎月最高で2300円(5GB)までなので、

どんなにデーターを使っても2300円まで。

 

反対に通話は30秒20円と割高なので、

電話ではなく、「スカイプ」「ライン」などのデータで音声をやり取りする人、

もしくは電話の使用がかなり低い人にはお勧めのプランとなっています。