マレーシア短期滞在で電話を持つなら 「U Mobile」 がお得感あり2015年11月29日リポート

こんばんはRawangです。

毎日スコールが降りうちの犬も超怖がっています。

 

 

来年友人たちがマレーシアを訪ねてくれるので、

滞在中に少しでも快適に過ごしてほしいと思い、

今から計画しています。

 

その一つとして、

携帯電話の使い勝手を調べています。

 

 

 

日本人にとって、とくに若い世代にとっては携帯がないと落ち着かないらしいですね。

常にだれかと連絡を取っていたいと思うのか、

旅先に来ても景色よりも携帯をいじっているほうが多かったり、

一生に一度しか会えないような外国の友達と話しているときにも

携帯をいじっていたりと、そんな光景を見ると日本人としてさみしく感じます。

 

さて、個人的な感想はさておき、マレーシアでも日本のごとくいくつかの携帯会社がこぞってサービスを競っています。

携帯会社は一度システムや、アンテナなどの物理的に必要なものを

投資して建ててしまえば儲かるんでしょうね。

どの国でも携帯電話産業にかかわっている人が多くいますねー。

東南アジアでも一緒です。

 

 

今回来る友人たちは若い人ではないので、

滞在中に各自が連絡を取れるだけでいいのかなと思っています。

ショッピングセンターなどで迷子になったら言葉の問題もあり、ちょっと怖いですもんね。

 

セルコム、マキシス、ディジ、ユーモバイル、などを比べてみましたが、

短期滞在でSIMフリー携帯に挿してつかうことを考えて選んだのが、

 

「U-mobile」という会社。

f:id:Rawang:20151129200114j:plain

 

プリペイド式なので簡単に登録することができますし、わけわからず使いすぎる心配もなし。

スタートパックは250円ほどで買うことができ、

150円分の無料通話、

ユーモバイル同士であれば150分の無料通話が追加になっていて、

200MBまでのインターネットが可能、

SMSは0.24円/通

というパッケージング。

 

数人で来るのであれば、みんなこのプランを使うことによって、ユーモバイル同士の150分無料通話時間を使えば1週間ほどであれば追加を買うこともなく、ほぼ間に合いそうです。

 

SIMフリーの携帯を持っていれば海外旅行の時にもかなり便利ですねー。

早く日本でも普及するといいですね。

 

SIMカード二枚ざしの機能があれば、

日本の携帯と海外の携帯会社の同時待ち受けができるので、仕事などで緊急に電話を受けなければならない人も便利。

最近はラインがあれば事足りる人も多いでしょうけどね。

 

ローミングや、貸出携帯は高いですもんね。

下手すれば1旅行中に一番安いSIMフリー携帯を変えるだけの値段を払う人もいるようです。

これからの時代やっぱりSIMフリー携帯が便利です。