マレーシア日本語大使館でパスポート更新後、移民局に行って入国スタンプを転記してもらう

こんにちはRawangです。

晴れてパスポートの更新ができたので、移民局(イミグレーション)に行って、

入国した際のスタンプを新しいパスポートに転記してもらってきました。

 

文字で書くとこんなに簡単なことなのに、ほぼ丸2日を要する大仕事になりました。

 

大使館でパスポートを受け取った後、移民局に行ってスタンプを転載してもらう必要があるということで、場所を調べたところ、一番近いのがPutrajayaというところにある移民局本部。。。

 

グーグルマップで検索したところ、距離で35キロ、車で35分。

KL市内にオフィスはないんかい!

と軽い突っ込みを入れつつ、しょうがないので向かうことに。

ここから始まる苦悩の2日間を箇条書き方式で実況します。

 

1日目:

大使館から車で移動し、着くと3階の3番カウンターで書類をもらうように指示される。

午後1時過ぎに到着したので、休憩が明ける2時まではカウンターの人はいない。

ひたすら待つ。

午後二時過ぎ、ようやく担当の人現れる

説明すると、書類と一枚渡され書くように指示される。

添付書類として、新旧両方の顔写真ページのコピー、最後に入国した日付が乗っているページのコピーを提出するように求められる

「明日午前7時半に来るように」

明日?なんで?

今日分の受け継はすでに終了したから。

明日も50枚分しか番号出さないので早く来るように

もらえなかったら明後日また並びなおすように

は?

そのあとは取り合ってもらえなかったので、あきらめて1時間かけて帰宅。

 

2日目:

みんな朝早くから並ぶんだろうし、渋滞に巻き込まれると時間に間に合わないとおもい、6時前に出発。踏み込むアクセルにも力が入る

7時ちょっと前到着

3階に行くとすでにたくさんの人。。。。

果たしてチケットはもらえるのか?

f:id:Rawang:20190116000640j:plain

7時前でこの状況、この人たちはいったい何時からいるのか?

立って待つこと35分

ようやく担当の人登場

さらに順番を待つ

ようやく番号札をゲット、28番目。

もうちょっと遅かったら危なかった。

待合室に行き、番号が呼ばれるのを待つ。

30分ほど待ってようやく呼ばれる。

無事に受付終了。

この時点で午前8時半ぐらい

その後、同じ番号で呼び出されるのを14番カウンターで待つ。

待つ

待つ

待つ

ようやく番号が呼ばれる

時間はなんと12:45分

4時間待ち

全工程で6時間

スタンプを転記してもらうだけ

 

教訓:

スマホのモバイルバッテリーを持っていくべし

イヤホンを忘れるべからず

エアコンが激寒いので、暖かい格好でいくべし

朝は死ぬ気で早くいくべし

 

2018年10月から予約サイトが発動したらしい。

PowerQというアプリ。

1週間後まで午前8時から1時間単位で午後3時まで予約できるシステムだ。

 

しかし!

いつ見ても全部「FULL」で予約できる気配がない。

1週間後までの予定はすべて埋まっている。

緊急時には朝に並ぶしかない。

 

参考まで