HONDA フィット DG1 助手席側ドアアクチュエーター交換 記録簿

なんと20万キロに達した初期型FITのGD1.

大きな故障もなく今までやってこれたのはメンテのおかげか、

それとも車がすごいのか。

 

調べてみると40万キロまで問題なく乗れたツワモノもいるらしく、

まだまだ現役で頑張ってもらいます。

 

さて、この度交換した部品は助手席側ドアのアクチュエーター。

今の車にはたいていオートロックがついていますし、マレーシアでは必須のアイテムのため、日本よりもドアロックに負担がかかります。

でも、10年20万キロまで壊れなかったのはすごいこと。それも今のところ助手席ドアだけです。

 

日本車すごい、HONDA△

さて、現地で調達しようと思ったのですがスペアパーツ屋さんには現地モデルのJAZZに搭載されているタイプしかなく、形状が微妙に違うため探すことができませんでした。

なので日本から調達することになりました。

中古の部品で4000円ほど、走行距離は10万キロ前後(だったとおもう)のものだったのでしばらく使えそうです。

工賃は知り合いのおじさんの修理工場でなんと10RM。

ばっちり動くようになり、防犯の面からしても安心です。

アクチュエーターが壊れるとオートロックができないので、鍵の閉め忘れにつながり危険!マレーシアでは特に危険。

 

なので早めに直すことができてよかったです。

 

後で気づいたのですがMudah.comなどで日本から輸入したパーツも売っていて、

ドアや、バンパー単体でも売りに出ているのでそれを買ってもよかったかなと考えました。が、それほど費用もかからず直ったのでよしとしましょう!