KLIA2からRawangまでの移動手段まとめ

マレーシアのKLIA2国際空港から田舎町Rawang(ラワン)までの移動手段をまとめてみます。

 

移動手段1:今はグラブもあるので便利になりましたよねー。

グラブでクアラルンプールの町までの移動は65リンギから75リンギが相場。
もちろん時間帯によって変化するシステムなので、あくまで目安ですが。
現在のところ、空港でも乗車できるようです。
将来的にちゃんと規則が施行されるとダメになる可能性もありますが。。。

KLIA2からRawangまでは大体150リンギ前後が相場のようです。

 



移動手段2:元祖、移動手段タクシーもあります。

空港にあるタクシーカウンターで手配してもらえます。

費用は150RM から200RMぐらいです。

 

 

 

移動手段3:格安移動でバス、電車を駆使する

まずはバスですが、到着ロビーの階層から一つ下に行くとバスチケット売り場があります。ちなみに、タクシーの手配や、レンタカー申込なども同じ階層にカウンターがあります。

 

空港からKL Sentralという駅までのバスチケットを買います。

費用は12RMです。

チケットに記されているバス乗り場に行きバスが来るのを待ち、

大きな荷物がある場合、自分で荷台に乗せ、そのあと入り口にいる乗務員にチケットを見せ乗り込みます。席は自由席が一般的です。

所要時間は渋滞がなければ1時間と少しで到着します。

 

バスの到着場所は駅の地下なので、とても混雑したところですが、

エレベーターかエスカレーターを使って地上階に出ます。

 

そうすると、大きな駅がありますのでKTMという看板を探します。

クアラルンプールではKTMとMRTという通勤用の電車が走っていますが、

ここではKTMを選択。
ラワンは北側の最終駅、実際線路はイポー方向まで伸びていますがコミューター列車はここで折り返しとなります。


チケットカウンターでRawang駅行きのチケットを購入、費用は5.2RM。

プラットフォームに降りていくエスカレータに乗って下ると乗り場です。

Rawang行き、もしくはタンジュンマリム行の電車に乗ればOK.

電車の真ん中あたりは女性専用車両となっているので注意です。イラストで分かりやすく書いてあるので心配ないでしょう。

そこから40分ほど電車に揺られるとRawang駅に到着です。

駅の周りはインド人街なのでぷらっと歩いてカレーショップに入るのも楽しいです。

 

時間とともに規則やダイヤが変更になることがあるので、
実際に利用するときには自己責任&公式HPで確認してください。