東南アジア生活費ランキング マレーシアは生活費が安いという結果に

こんにちはものすごい暑い毎日が続いているマレーシアです。

ブログ国アクセスしてくださってありがとうございます。

 

 

さて、日本の経済もあまりぱっとしないようですが、

世界どこを見ても好調なところはないようですね。

 

海外で仕事をする人も増えてきているようですし、

旅行は滞在費が安い東南アジアに人気が集まっています。

 

f:id:Rawang:20160229165233j:plain

 

 

先ごろ2016年2月末のニュースによりますと、

「世界の都市、生活費が高いランキング」が発表されました。

東南アジアだけに絞ってみてみると

 

1位、シンガポール

2位、ブルネイ

3位、ミャンマー

4位、カンボジア

5位、タイ

6位、ベトナム

7位 マレーシア

8位、インドネシア

9位、フィリピン

 

という結果になりました。

 

アジア40カ国でみた場合40カ国の中で28番目となったようです。

 

 

結果からわかるのは、

やはりマレーシアは物価が安く暮らしやすいということですね。

意外だったのはミャンマーの第3位。

 

最近になって開国した国であるにもかかわらず生活費が高いとなっています。

やはり資源がまだ乏しく開発されていない国の生活費を押し上げているのでしょうか。

 

 

反対にシンガポールは経済発展を遂げ、

物価も東京並み。

きれいさも日本並み。

経済は日本以上といったところでしょうか。

治安がいいので安心して旅行を楽しむことができるのも魅力です。

 

マレーシアは2016年2月末の時点で

リンギ―円が26円台後半です。

リンギの最安値が24円台ですから、

旅行や移住に今がお勧めといえるでしょう。