本当に最強カード? SONY WALLET VISAデビットで海外で引き出しを実際にしてみたレビュー 2016年1月12日

マレーシアに戻ってみると

すでに乾期に入っていてものすごく暑い

個人的には観光に来るのであれば12月がベストかと。

Rawangです

 

 

2016年1月4日から運用が開始されたソニーバンクの新しいシステム

「ソニーウォレット」のvisaデビットカード

さっそく海外ATMでの使用感をレポートしたいと思います。

 

利便性が高いことで高評価を得ていたソニーウォレットカード

使ってみると意外な事実もわかりました。

 

2016年1月12日にマレーシアのATMにて現金を引き出してみました。

目的は

・海外で実際に使えるか?

・ほかのカードと比べて安いのか、高いのかの検証

です。

 

 

1月12日の為替レートはヤフーで調べてみると、

1MYR=26.66JPYでした。

引き出した金額は1500MYR

 

最終的にソニーバンクのアカウントから支払われた料金は

取引金額=40526円

ATM手数料=216円

海外取引経費=713円

ーーーーーーーーーー

合計で41441円となりました

為替レートは27.1円で計算されています

f:id:Rawang:20160114084627p:plain

 

ほぼ同時刻に楽天のクレジットカードを使っての海外キャッシングもしていますので、

楽天カードの繰り上げ返済が終わり次第追加情報を載せたいと思います。

 

それによって2つの方法の差異を見極めたいと思います。