ネットで仕事!海外生活のステップ クラウドソーシングを使って海外で仕事

すっかりドライシーズンになり雨が少なくなりました。

本格的に暑さと格闘する必要があります

こんばんはRawangです

 

 

海外生活をするといってもその形は様々。

海外勤務のため外国に住むことになったり、

移住を考えて海外のビザを発給してもらったり、

一時的にワーホリや留学生として海外生活をするなど

その形態はさまざまです。

 

 

もちろん海外で仕事をしてみるのは本当に人生のいい経験となりますが、

賃金が安い国に行くと割に合わないこともあります。

 

今日は、日本円での収入を得つつ海外暮らしができる方法をシェアしたいと思います。

海外生活の暇を埋める方法にもなります!

 

グラウトアウトソーシングでネットで仕事

これは仕事を外注したい会社と、

ネットで仕事をしたい人をつなぐサービスです。

有名なところでは

 

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

在宅ワーク・内職の求人募集、「シュフティ」

フリーランスの仕事・求人を探す | クラウドソーシング【ジョブハブ】

Yahoo!クラウドソーシング

 

などがあります。

もちろん職種によっては日本にいないとできないものもありますが、

海外でもOKなものがたくさんあります。

もしあやしくて心配、と思うのであればヤフークラウドソーシングなどから始めてみるといいかもしれません。

なんたって名前が売れてますからね。

 

仕事の内容は多岐にわたりますが、

たとえば、文章の書き起こしや、ネットの記事の作成、商品のレビュー、アンケートに答えるなど、とくにスキルのいらない仕事もたくさんあります。

 

 

メリットは、

自分の好きな時間に好きなだけの仕事を取ることができます。

さらに海外生活者の利点としては、日本では単価が低すぎて人気がない仕事でも、

海外の生活する国によっては高時給になりえます。

 

たとえば時給500円の仕事。日本ではあまりやる人はいないかもしれません。

しかし、もし物価が日本の4分の1の国で暮らしているとすると、

なんと現地の通貨換算で時給2000円ほどの仕事になりえるということです。

 

さらに経験を積むと、仕事の単価が上がってくるものが多く、

どの仕事でもそうですが最初は難しく感じるかもしれませんが、

長い目で見ると好きな時に自宅で仕事ができると考えると、とってもいい仕事になりえます。

 

 

一番活躍できる分野としては

「デザイン」

でしょうねー。

 

Rawangは全く絵が描けないので望みなしですが、

デザインで仕事ができれば、独創的な仕事ができそうです。

報酬も結構いいですし・・・。

 

調べている中で「LINEスタンプで月給100万円」

http://crowdsourcing.yahoo.chttp://news.infoseek.co.jp/article/r25_sp_12261100000105107/o.jp/

て言う記事も見つけました。

 

デザインの仕事には幅と夢があっていいですね。

 

地道に頑張るのもまたいい人生かもしれませんね!

 

今日は海外で仕事をするための方法の一つをシェアしました。

ほかにもいくつか方法があるので今度シェアしたいと思います。

 

2015年ももう終わりますね。