エアアジア機内持ち込み荷物指南 LCCで安く移動するためには軽さが勝負!!

先週末小旅行に行ってきました。食い倒れの旅でしたが楽しめました。

今度写真をアップしたいと思います。Rawangです。

 

 

今回の旅行でも思ったのですが、

旅慣れてくると荷物が少なくなるというのは本当のようです。

 

20人弱で旅行したのですが、

旅に慣れていない人ほど持ってくる荷物が多くなっていました。

2,3日の旅なのになぜそんなにたくさんの荷物が?

という人もいますよね。

 

 

今回は旅行時のスーツケースについて情報をシェアしたいと思います。

通常LCCを使って移動しているので

荷物の量は値段に直結してきます。

 

たとえばエアアジアでは、

20kgまで3,900円

25kgまで4,900円

30kgまで5,900円

40kgまで7,900円

というように荷物の重さが全体の料金の大方を占めることになります。

マレーシアー日本の各空港の航空券は、安い時で1万円ちょっと。

下手をすると航空券の半分近くの料金を払うことになりかねません。

 

ということで、LCC使いとしては機内持ち込みだけで済まそうと考えます。

機内持ち込みは日本からの場合、

「総重量7キロまでの荷物」となっています。

総重量ということなので、もちろん鞄の重さも含まれます。

たとえば鞄が4キロあったら、荷物は3キロしか入らない計算ですね。

 

 

ということで正直なところ一番いいのは

「布製のボストンバック」重量は2キロ未満のものが多いですね。

こんな感じのもの。4日分ほどの荷物が入って1360グラムですって。

一つ難点は肩に担いで持たなければならないこと。

空港にはカートがあるとはいえ、

一時的に7キロの荷物を担いで歩く必要があります。

 

 

それを考えると第二候補となるのはスーツケース。

これもできるだけ軽いものがいいですよね。

 

調査の結果機内持ち込みスーツケースの最軽量モデルは、

重量が約3キロ前後。

有名メーカーのサムソンナイトの軽量モデルでも3.5キロありました。

やはり布製と比べると重量が増しますが、

TSAロックができたり、移動が楽だったりと便利な面もあります。

 

今回調査中に見つけたのはこちらのアイディア商品。

 

 ・超軽量の2.8キロ

・大容量37L

「フラットオープンポケット」付き

f:id:Rawang:20151216223548j:plain

これはいい機能ですねー

機内に持ち込んで荷物を上の棚に乗せた後でも活躍してくれそうな機能です!

値段もお手頃です。

 

 

 

荷物と重量だけを考えても節約する方法はたくさんあります。

トータルで物事を考える習慣を身につけたいですね