マレーシア空港に飛行機3機が放置状態 放置車両ならぬ放置機体?

マレーシアに長く住んでいると、当初は驚いていたことも普通になってきて驚かない自分になってしまっています。

サイトを訪ねてくださりありがとうございます。Rawangです。

 

 

日本人にとっては「ありえない!」と思うことも、大抵のマレーシア人は驚きません。

 

よく言うと、あまり他人の動向に干渉せずに楽に生きることができますが、

悪く言うと、余り迷惑を考えなかったり、先のことを考えないために目に見えている失敗をしたりします。

 

食料がなくなる冬がこないため、暑い国の人は先をあまり考えなくても生きていけるのではないかと思います。

考えてみれば、文化が発達しているのは冬が厳しい国のような気がしますね。

 

 

さて、そんなマレーシアを象徴するニュースを見つけました。

 

「空港に飛行機3台が放置されている」

「1年以上離着陸の記録がない」

というものです。

 

さらにどの航空会社に聞いても持ち主が見つからないというもの、

それにしても1年以上もほっておくのも問題ありだと思いますが、

そこはやはりマレーシア。

なんでも起こりうる感じですね。

 

日本では駐機代代が高いため、

空港で1晩過ごすのをいがやる航空会社が多いですが、

マレーシアは安いんでしょうかね?

いずれにしても、管理がうまくできていないことが露呈されたニュースでした。

 

f:id:Rawang:20151211140159j:plain

 

航空会社名は塗装で塗り消されています。

意図的なものでしょうねー。