2015年もっとも検索された語は「ココナツオイル」マレーシアはココナツオイル大国

日本は師走ですが、マレーシアは1月1日は大きなイベントではありません。

マレー系、中華系、インド系、それぞれが自分の文化の新年を持っているからです。

Rawangです。

 

 

さて、2015年12月になり一年を振り返るテレビ番組も多くなり、

会社や自宅でも大掃除や、来年に向けての準備などが進められていることでしょう。

 

 

2015年インターネットで一番検索されたキーワードの一つは

「ココナツオイル」でした。

今年一番はやったアイテムの一つといっても過言ではありません。

特に新しい技術や、画期的な摂取の仕方が考案されたわけではありませんでしたが、

効能に再注目が集まった感じでしょうね。

 

 

マレーシアはココナツオイルの原産国。

普段の生活にもココナツオイルを使った料理や飲み物があふれています。

健康を保っている一つの秘訣かもしれませんね。

 

一例として、日本では考えにくいかもしれませんが、

地元の料理の一つで「らくさ」というのがあります。

見た目はカレーのスープ麺みたいな感じですが、

f:id:Rawang:20151207103453j:plain

実はココナツが入っていてとってもおいしい。(慣れればですが)

 

このように普段の生活にココナツを使う料理が根付いている文化です。

というわけで簡単にココナツオイルが手に入ります。

近くのスーパーでも、

f:id:Rawang:20151207103646j:plain

30リンギほど=約900円で売っていますが、

熱を加えない工法で絞り出している結構いいやつ。

癖もそんなになくて、そのままでも飲めます。

 

マレーシアにこられたらお土産に喜ばれるかもしれませんね。