simフリー携帯 freetel雅を買ってみたレビュー

道産子なのに寒さにめっぽう弱くなってしまったRawangです。

 

日本では当たり前すぎるかもしれませんが、

携帯電話会社の「縛り」は日本を離れることがよくある人にとっては、

 

「足かせ」

 

となります。日本にいない間もスマホであれば7,8千円を払い続けなければならないのですからね。

 

ということで最近、2015年になってようやく解禁となったsimフリーの流れ。

海外旅行の際にも、滞在先の国でsimカードを購入して携帯に挿すだけで使用できますし、プリペイド式が一般的なのでへたにローミングされて後ほど高額請求が来るという被害の可能性も低くなります。

 

その点今回購入したフリーテルの雅はsimカード2枚刺しなど、

海外でも使いやすい感じですし、

コストパフォーマンスに優れているので購入を決意。

 

 

公式ホームページでも買うことができましたが、

ポイントが付くヨドバシカメラにて購入。

 

f:id:Rawang:20151114200538p:plain

 

今後使い勝手をレポートしていきたいと思います。

simカードはSMSが利用できるデータプランを使用。

スーマートーク、もしくは050plusでの電話運用を考えています。

 

 

現在滞在しているマレーシアでは、

縛りというものがもともと一切存在していなく、

携帯はすべてsimフリーとして売られています。

 

いつでも会社を乗り換えることができるので便利ですね。

各携帯会社の競争でどんどん安くなりますし、

自分にとっても携帯機種台を先払いすると、

2年後どうなっているかわからない経済状態を心配しなくてもいいです。

 

 

毎月のプランはどうなっているのかというと、

プリペイド方式が一般的で、自分の好きな料金だけチャージしておく感じになります。

もちろん、ポスペイド式といわれる使った分だけクレジットカードから引き落とされるシステムも選べます。